現在 参加受付中 のクラス


ジャヤーナンダ・ダーサ師 (バクティ・ヨーガ指導者)

10代の頃より、真理を探究したい、人を助けたいとの心願を持ち、高校時代に医者を志すが、父の心臓病を医者が治せない現実を知って現代医学に失望する。その時父を治癒させた治療師、仙北谷光霊師より整体術を学ぶ。病気を治す生薬を作ろうと大学の農学部に進むが、化学物質の害を知り、また自分が本当に求めているものでないことを知る。真理を知ろうと諸々の書物を読み、人に会うものの結論は得られず、科学技術系出版社に勤務後、企画・編集に携わり将来を嘱望されている時に、インドの聖典『バガヴァッド・ギーター』に出会う。これこそが自分の追い求めていたものと確信し、これを究めるのがこの人生の目的であるとの心の声を聞き、出版社を退社。24代続く家督を放棄し、出家し、師のもとで、ヴェーダのエッセンスのバクティ・ヨーガを学ぶ。その後、ほぼ日本全国を旅し、また世界10か国を歴訪し、説教活動に従事。読破した本は約1万冊、出会った人々は1万人以上。ついにインドにて、自己を悟った師匠の方々に出会い、特別の薫陶と恩寵を頂戴する。日本に究極の真理を説教して助けよとの、師の指示のもと、バクティ・ヨーガのエッセンスのラーガ・バクティを伝えることに邁進している。